トップページ index
ル・モンヴェールの紹介 story
宿泊料金&空室状況&予約! tariff
交通アクセス map
みみより情報 information
観光施設ガイド sights guide
美の散歩道
ネイチャーガイド nature guide
リンクギャラリー links gallery
問合せ・パンフの請求 e-mail
ホーム home



 SIGHTS GUIDE


<軽井沢の立ち寄り温泉>

軽井沢の湯は、草津の湯治客が強酸性の湯で荒れた肌を整えて帰ったことから、「仕上げの湯」とも言われます。
星野温泉「トンボの湯」
BGMはジャズが流れるクラシックモダンな空間。土壁・檜・十和田石を使い、大きなガラス窓は開放感満点で、誰もがきっと癒されるでしょう。檜が香る内湯の大きな窓からの眺めと、広い露天風呂からは自然と一体になれる開放感がある。隣接の「村民食堂」「カフェ・ハングリースポット」は、おいしい地ビールでもてなす立ち寄りバー。湯川沿いにはカフェ・レストランの集合した「ハルニレテラス」、広大なウッドデッキと川のせせらぎがステキです。入浴料1200円、特別日1500円、車で約5分。

塩壷温泉
源頼朝が発見したという開湯800年以上の歴史をもつ名湯。アトピーや乾燥肌、関節痛・筋肉痛などに効果。1000円、車で約5分。

千ヶ滝温泉
プリンスホテルズ直営の日帰りの立ち寄り湯「せんがたき温泉」。二つの露天風呂と、清潔な大浴場はスポーツ後の体にはうれしい。入浴料1100円、特別日1500円、車で約5分。セゾン美術館が近く。

ゆうすげ温泉
土類石膏弱食塩泉のこの湯は、アトピー・慢性湿疹・婦人病などに効果大といわれる。入浴料500円、車で約7分。





<軽井沢周辺の立ち寄り湯>
軽井沢への行き帰りに利用できる「立寄り湯」です。

峠の湯(松井田町坂本)
「峠の釜飯」で有名な横川駅から、軽井沢へ向かう旧中仙道坂本宿にあり、妙義の山々と里山の風情がいい。
松井田・妙義ICより約15分、軽井沢から約20分、入浴料500円。

あぐりの湯(小諸市)
露天風呂からの浅間連山の雄大な景色と、その裾野に広がる高原の町小諸と千曲川の立体的な迫力ある展望が楽しめる。隣接のイチゴハウス5棟では1/1〜6月末まで「イチゴ狩り」ができる。小諸ICより約10分、軽井沢から約30分、入浴料500円。

藤村ゆかりの宿 中棚荘「初恋りんご風呂」(小諸市)
懐古園そばの島崎藤村ゆかりの温泉宿で、今も多くの文化人に愛されている。自然に囲まれ、旅情あふれる千曲川と北アルプスの眺めが癒してくれる。りんご風呂は10月〜4月まで。外来入浴OK。

湯楽里館(東御市)
南向きのゆるやかな傾斜地のブドウ畑の真ん中にあり、別所温泉から美ヶ原方面の眺望がいいです。隣接している地ビール工場&レストランが人気。
東部・湯の丸ICより約10分、軽井沢から約40分、入浴料500円。





<手作り体験ができるショップ>

革の子工房 霧下織り工房 吹きガラスはこんな感じ♪

軽井沢クラフトビレジ
ガラス体験ができる工房が二つ。バーナーワークで指輪やネックレスなどのアクセサリーや、ブローでグラスやマグなどを作ったり、サンドブラストでガラスのハンコや、コップに模様を描いたり。*吹きガラス工房の20%割引券(GWを除く11月〜6月まで)があります。

ナチュラルリーフ
TV放映など登場機会の多いショップで、キャンドル作りができる。自分なりのオリジナルのテーマで作りませんか。ささやかで、やわらかい光にきっと癒されるはず。お店ではアロマキャンドルからウエディング・ギフト用など取り揃えています。

革の子工房
革細工作りが体験できる。ストラップ・ブレスレッドの簡単なものから、コインケース・ベルト・名刺入れ・タバコケースなどボリュームあるものまで色々選べる。飛行機好きのオーナーが楽しい。

霧下織り工房
天然素材の藍染めが体験できる。キャミソール・タンクトップが人気。ほかにクロス・マフラーなどの手織り物体験もできる。飛行機好きのオーナーの奥様がご主人。

工房オークビラ 問合せ 0267-42-2495
本格的な信楽焼きの陶芸が体験できる。粘土の範囲内で何点でも作れる内容で、ろくろやヘラを使って仕上げていく。乾燥後、着色〜釜焼きは先生が行い、後日宅配される。(要予約)

そば打ち「蔵の粉屋・大西製粉」
一度は自分でそばを打ってみたい人におすすめ!信州そばのそば打ち体験ができる。5人前分のそばを打ち、その後賞味できます。(要予約)

信州ハム軽井沢工房
ウインナー作りを体験できます。ゆでた後に、こんがり焼くのがおいしく食べるこつだそうです。カフェレストランではウインナー・ベーコンのサンドウイッチが人気、ショップもあります。(要予約)





<味覚狩りも楽しもう!>
浅間山麓に広がるフルーツ農園で、信州をまるかじりっ!
軽井沢の行き帰りに、ちょっと立ち寄れる小諸IC周辺。

ブルーベリー、りんご狩り
松井農園 0267-22-0881
浅間サンライン経由で約20分、上信越道小諸ICより約10分。

ブルーベリーの実 ふじリンゴ





<軽井沢の美術館めぐり>

軽井沢は素朴な絵本からモダンアートまで楽しめるミュージアムパーク。そして建物も歴史的なものから建築賞に輝くものまで個性派ぞろいです。
ペイネ美術館
軽井沢草花館 4月〜11月
軽井沢自生の草花スケッチと油彩画を展示。草花を愛する石川功一氏の小さな個人美術館。500円、火曜休。

脇田美術館 4月〜11月
洋画・版画家の脇田和氏の油彩・素描・版画など豊富な作品群を展示する個人美術館。緑の木立と「色彩の音楽」のハーモニーが感じられる。1000円、無休。

セゾン現代美術館 4月〜11月
アンディー・ウォーホル、ジャスパー・ジョーンズなどの作品展示。野外彫刻などがある広い前庭がとてもいいです。1000円、木曜休。

田崎美術館 4月〜11月
浅間山・八ヶ岳・白樺湖・野尻湖などの山々をダイナミックに描いた、田崎廣助氏の個人美術館。900円、水曜休

ル・ヴァン美術館 4月〜11月
建物は大正時代の文化学院の旧校舎を再現。創立以来の卒業生の書画や作品を展示。米米クラブの石井氏もその一人。浅間山の眺望がいい。800円、水曜休。

絵本の森美術館 3/1〜1/中旬
「もじゃもじゃペーター」・「ふしぎの国のアリス」などの初版本や、「赤ずきん」・「しろくまくん」シリーズなどの原画と出会える。800円、火曜休。

エルツおもちゃ博物館 3/1〜1/中旬
ドイツのエルツ地方の愛らしい木工おもちゃ「くるみ割り人形」・「パイプ人形」などを展示。カフェもある。400円、火曜休。

深沢紅子「野の花」美術館 3/1〜1/31
堀辰雄と親交の厚かった洋画家の深沢紅子さんが、軽井沢で描き続けた野の花の水彩画。建物は旧軽にあった旧郵便局で明治44年築の洋館。700円、無休。

ペイネ美術館 3/1〜1/31
世界中で親しまれているフランスの画家レイモン・ペイネ。その原画やリトグラフなどを展示。「夏の家」と呼ばれる昭和初期建築の建物と調和している900円、無休。

軽井沢高原文庫 3/1〜11/30
堀辰雄・室生犀星・立原道造など、軽井沢ゆかりの小説家・詩人たちの原稿や書斎・別荘などを展示公開。700円、無休。





<ガーデン・植物園ガイド>
四季の花々に合わせて高原散策を楽しみませんか。


メアリーローズガーデンメアリーローズガーデンメアリーローズガーデンメアリーローズガーデン

軽井沢レイクガーデン
湖面を渡る爽やかな風をうけながらの散策は最高です。ローズを中心に宿根草・ハーブ・球根・水生植物などでデザインされ、とてもすてきです。園内レストランもおすすめ。

軽井沢タリアセン
200種類・1800株の美しいイングリッシュローズが堪能でき、周囲にはペイネ・野の花美術館・軽井沢高原文庫などがあります。

軽井沢町植物園
2万uの敷地に、主に軽井沢に自生する植物1600種類が素朴な原風景のまま観察できます。今では希少な町花でもあるサクラソウを移植してます。

夢ハーベスト農場(小諸市浅間山麓)
八ヶ岳の眺めのいい立地で、敷地の広さは1.5f。1万株のラベンダーをはじめ、ハーブ・オールドローズなどが出迎えてくれます。ラベンダーの最盛期には大地が紫色に染まり、開花中は摘み取りができます。おいしいラベンダーソフトもあります。

Cafe風の丘しいあるローズガーデン
信州固有の希少な山野草や高山植物のエッセンスを加味した見応えのある庭園。浅間山を望む佐久平の丘陵1万坪のなだらかな丘から眺める空は広く、吹き抜けるやさしく爽やかな風、そして可憐に咲き誇る花々の薫りに満ちています。



<酒蔵>

信州小諸・佐久地方は千曲川に注ぐ清らかな水と、うまい米に恵まれ、味わい深い名酒・蔵元がいっぱいあります。
千曲錦酒造

「千曲錦酒造」酒蔵見学(無料)
蔵見学・蔵出し試飲・酒蔵直売
午前10:00〜午後4:00 <土・日要予約>

マンズワイン小諸ワイナリー 玉村豊男さんの農園&レストラン
マンズワイン
小諸ワイナリー
ヴィラデスト
ガーデンファーム&ワイナリー

トップ お店の紹介 料金&予約 地図 みみより情報 観光施設ガイド ネイチャーガイド リンク お問合せ